2018
02.26

初めての伊豆大島旅行

自然公園

旅のはじまりは竹芝桟橋から。

22:00竹芝桟橋発の大型客船に乗車します。

出発後は、川崎の工場夜景を見ながら宴会を開始。
真冬のデッキで食べるカップラーメンは絶品ですね!
しかしさすがに2月のデッキはまだまだ寒く数十分で退散。

船内レストランさるびあにて、暖をとりながら二次会を開始。

そんなことをしてる間に横浜港大桟橋も通過し消灯時間に。
2回目のさるびあ丸は2等リクライニング席で寝れなそうだなぁーと思ってたのですが、意外に寝れました。
ただ席の配置が片一方に人が密集してるという謎の配置だったのとコンセントがあまり無かったのが気になりました、、。

朝6:00大島岡田港に到着です。
「一番リーズナブルかつ楽な移動手段」を考えたところバスだったので、今回の大島旅行は2日間のフリーパスを買い、足はバスを使うことになりました。
しかし結論から言うと大島初心者の方やガッツリスケジュールを立てて旅行したい方にはバスは難易度高めかなーと思いました。
初心者だとバスの路線表とかを理解するのに時間がかかるし、出港地が決まる当日までスケジュールをしっかりと立てられないからです。バスの良い所も勿論ありますけどね!!
個人的には大島初めてならばツアーor(車移動が苦にならないなら)レンタカーが良いと思いました!
状況に合わせて適切な移動手段を選ぶべきですね!
大型客船到着後、路線バス乗り場に向かいます。
早朝からバスが運行してるのはありがたいです!

その後温泉につかり朝食を食しますニコ
普通観光で朝早く着くと手持ち無沙汰になってしまうことが多いのですが、大島では早朝営業しているご飯屋さんや温泉もあるのでありがたかったです。
三原山山頂までバスで来て、そこから三原山をハイキング!

最初は舗装されていて楽でしたが、途中高低差の激しいところやあまり舗装されてないところもあり、思ってたよりしんどかった。。。

しかしなんとか到着。

しかし鳥居はゴールでもあり、裏砂漠を行く私にとってはスタートでもある。
裏砂漠は日本、ましてや東京とは思えないような景色

そして、裏砂漠をさらに抜けると緑のトンネル。

温泉ホテルにゴール。そこからバスで元町に向かいます。

元町についたら、まずは観光協会に。
観光協会に来た理由は2つあります。

①東京しまめぐりパスポートの入手

②観光特派員の「来島ポイント」の入手
※観光特派員についてはまた別の機会にブログを書こうかなと思っています

そしてそのまま元町にてランチ。
なんとしても食べたかったべっこう寿司をいただきます!

からのデザートのアイスクリーム。
変わりダネということで、明日葉と椿ミントのダブルを注文。

おいしい!

関連ブログ記事
初めての伊豆大島旅行②
初めての伊豆大島旅行③

コメントは利用できません