2018
01.26

伊豆大島の風土と暮らしを五感で感じるARアプリ「むかしめがね 伊豆大島編」について

お知らせ, 歴史

伊豆大島の風土と暮らしを五感で感じるARアプリ「むかしめがね 伊豆大島編」 について

 この度「第63回椿まつり」にあわせ、伊豆大島の風土と暮らしを五感で感じるARアプリ

「むかしめがね 伊豆大島編」を公開致します。

マップ上にある特定のポイントでスマホをかざすと、その土地にまつわるものがたり、写真やイラスト、借景アニメーションが楽しめるARアプリです。

ARアプリ「むかしめがね 伊豆大島編」詳細はこちらのWebサイトよりご確認お願いいたします。←
http://www.robot.co.jp/special/mukashimegane/

 

 「むかしめがね」は、今も残る文化や風景から、かつての暮らしの息づかいを描き出そうという試みです。
その土地で暮らした人々が絵画のように景色に浮かぶ「借景のアニメーション」をはじめ、伊豆大島では、島を巡りながら暮らしと風土の一端に触れられるものを作成しました。
「むかしめがね」が伊豆大島を訪れたみなさんの想像力を刺激し、土地とみなさんをより深くつなぐきっかけになればと願っております。

(企画・アニメーション 坂井治のコメント)

※「むかしめがね 伊豆大島編」をお楽しみいただくには、スマートフォンやタブレットでアプリをスタートさせ、各所で配布されるARマップが必要となります。アプリの入手方法に関しましては、詳細紹介ページにて告知致します。
ARマップは、各配布場所(大島町役場・各出張所・大島観光協会観光案内所・竹芝客船ターミナル等)にて入手できます。

こちらで「むかしめがね 伊豆大島編」の紹介VTRをYoutubeで公開しています。←
https://www.youtube.com/watch?v=HFrPHjVUieY

 

 製作 東京都大島町
プロデュース 作戦本部
企画・製作 ROBOT

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


4月8日の三原山

大島ウルトラマラソンに参加。翌日の三原山も風が強かった。 (平成30年4月7…